Pie at BSK

シェフに会おう

ゴードン・ラムゼイのブレッド・ストリート・キッチン&バーのメインシェフ、セザール・バルトリーニが好む懐かしい味

大切なのはほっとする味

最近では、高級な料理よりもシンプルでほっとする食べ物を人々は求めています。ドバイにあるゴードン・ラムゼイのブレッド・ストリート・キッチンのメインシェフ、セザール・バルトリーニは、お客様が求めているのは、フォーマルな雰囲気の中で味わう高級なメニューではなく、もっと味わい深い家庭料理風の一品だと言います。  

「そっちの方がトレンディだとは思いません。現在、人々が求めているのはそれだということです」とバルトリーニは言います。「どこでも目に付くでしょう。高級レストランはこのドバイにもありますが、すべてが成功するわけではありません。家庭料理や屋台料理に比べて、ある意味、高級レストランは瀕死の状態です。」

ドバイでも国外でも、もっとリラックスした雰囲気が求められているとバルトリーニは言います。メキシコのタコスから本格的な中華料理、イタリアのピザにいたるまで世界中の屋台料理を説明し、その国を経験する最も好きな方法は料理を試すことだと語ります。「食べ物を楽しみたいのですが、スーツを着て高級レストランに座るよりは、タイの屋台で食べたいなと思うこともあります。」

しかし、バルトリーニは、ひとつの特定の料理や、特定のスタイルに料理を合わせることではないと言います。「イタリア料理しかやりたくないというシェフもいるでしょうが、私はおいしいものを出したいのです。」 

メニューの特徴

ゴードン・ラムゼイのブレッド・ストリート・キッチン&バーでは、ほっとする味を提供することを大事にしています。新鮮な旬の素材を使用した普段の英国料理を楽しんでいただけます。「シンプルな料理です。重要なのは素材とテクニック、完璧な調理です」とセザール・バルトリーニ・シェフは語っています。

Fish And Chips Dubai

アルゼンチン出身のバルトリーニは、ゴードン・ラムゼイのレストラングループと11年間にわたって協力してきました。グループを統率する短気で有名なシェフについて聞かれると、その熱さと細部へのこだわりが好きだと彼は言います。

「ラムゼイのレストランで働くと、彼のチームから多くのことを学べます。熱意、言行一致、システム、農産物 - こういうことに熱心な人と働くのはいいものです。」

ラムゼイは完璧さに注力するよう弟子に教えています。テレビ番組で激しい性格を見せるのもそのためです。 これは熱意の表れ とバルトリーニは言います。「いつもポジティブなことではなくエラーを探しているから厳しい目になるのです。細かいことを調整して改善しようとすれば、常に向上できます。

お皿の上の完璧さを体験するには、ドバイのゴードン・ラムゼイのブレッド・ストリート・キッチン&バーでテーブルをご予約ください。

ゴードン・ラムゼイのブレッド・ストリート・キッチン&バーで予約

アトランティス・ドバイにあるゴードン・ラムゼイのブレッドストリート・キッチン&バーでモダンな英国の家庭の味をお楽しみください。  

Entrance at Breed Street Kitchen