Mom And Daughter Ambassador Lagoon

ロストチェンバー水族館の舞台裏

ドバイ最大の水族館の舞台裏をのぞいてみませんか。

ロストチェンバー水族館を支える女性たち

子どもの頃、将来の夢を聞かれると、得意げに「宇宙飛行士」と答えていた時期がありました。でも何か違うことをして、世界を変えたいなと思っていたんです。多くの子どもたちが空の上にある宇宙を夢見る一方で、海の中に興味を持ち、まだまだ解明されていないことがたくさんある水中に広がる不思議な世界に憧れる子どもたちがいたのです。ロストチェンバー水族館の館長を務めるナターシャ・クリスティーと水族館の展示責任者マリア・パディアルはまさに水中世界に心を奪われた子どもでした。先日ナターシャとマリアに海洋生物に対する情熱をお伺いする機会を得ることができました。インタビューを通して、ドバイで一番人気の水族館の舞台裏についても教えていただくことができました。  

Girl on Throne in Lost Cambers AquariumGirl with Jellies Lost Cambers Aquarium

ご存じでしたか?

ロストチェンバー水族館には、失われた都市アトランティスからインスピレーションを得たアンバサダーラグーンがあります。神秘的な雰囲気に包まれたこのラグーンでは250種65,000匹の海洋生物が調和を保ちながら生活しています。 

海洋生物を支える飼育員の1日

普段のお仕事についてお聞かせいただけますか?  
水族館を管理する仕事は早起きでなければできない仕事です。お客様が来館される前に点検と確認を行わなければならないため、夜明けと共に仕事を始めます。確認作業が終わると、その日集中して行うべき仕事を把握できます。作業はその日によって異なり、例えばメンテナンスが必要だったり、窓の掃除だったり、技術的な点検作業をすることもあります。その後、朝と昼に与える餌の準備をします。これは動物たちの体調を最適に保つために極めて重要な作業なんです。その他にも一日を通して、水族館の運営に関わるさまざまな側面に目を向けます。例えば、クラゲに与える生きているプランクトンの捕獲や、最高の水質の維持、サメから小さな魚まで水槽内のすべての海洋生物が心身共に健康であることの確認などです。  

Mother Daughter with Shark at Aquaventure

ご存じでしたか?

野生のサメは、最長1ヶ月間、何も食べずに生活できますが、ロストチェンバー水族館に住むサメには、水族館内の調和の取れた環境を維持するため、毎日餌が与えられています。 

自然の生息環境

海洋生物が生存できるようにするため、どのように自然環境を再現しているのでしょうか?  
出来る限り自然に近づけるため、アラビア湾の海水をろ過、滅菌して使用しています。失われた都市アトランティスを再現するために設置されている人工のアイテムは、海の中で魚が隠れる場所と同じ役割を担っています。  

水族館でサメはどのように小さな魚たちと共存しているのでしょうか?  
水族館には11種の体の大きさの異なるサメが生息しています。アンバサダー・ラグーンとシャーク・ラグーンでは、サメと小さな魚が見事に調和をとって共存しています。サンゴ礁に住む魚を狙うのは、トラフザメやギターシャークなど大抵海底(深海)で生活する種類のサメです。また、失われた都市アトランティスを再現するために設置されたアイテムのおかげで、たとえ狙われたとしても魚たちは簡単に身を隠すことができるんです。中深海で生活する魚たちは、大群になってサメを惑わせ、捕食から自分たちの身を守っています。また、サメを常に満足させた状態にするため、自然環境で生活するサメが食べる量よりも多く餌を与えています。サメの種類によって、餌を与えるサメを決めて手で餌付けをするか、すべてのサメに行きわたるように水面から餌をまくかを決めています。  

お気に入りの海洋生物は?

マリア:メガネモチノウオね。メガネモチノウオはまさに「海のカメレオン」。体の色はもちろん、性別まで変えることができるのよ。 

ナターシャ:私のお気に入りは長生きしているクラゲね。世界で最もシンプルな生命体で、体の99%が水でできているの。最も複雑に美しく脈動する「完璧」な生物よ。 

Wrasse Lost Chambers Aquarium

ロストチェンバー水族館での体験

アトランティス・ドバイに海洋生物を間近で見ることができる体験はありますか? 
ロストチェンバー水族館では、スキューバダイビングやスノーケリング、アクアトレックなど幅広いダイビングオプションをご用意しております。セッション開催場所に集合していただき、当リゾートのプロのダイバーより、海洋生物の生態やセッションで行っていただく予定のアクティビティについての説明をお受けいただきます。  

ロストチェンバー水族館の交配プログラムについて知りたいのですが。  
現在当リゾートでは、ウシバナトビエイ、トビエイ、ヒョウモンオトメエイ、ヒストリクス(淡水エイ)、ツカエイなど、さまざまなエイ種の交配に加え、イヌザメ、アラビアンカーペットシャーク、トラフザメなど、3種類のサメの交配を行っています。また、ムーンジェリーフィッシュ(ミズクラゲ)の交配も行っており、ホワイトネットルジェリーフィッシュ、クラウンフィッシュ(クマノミ)、タツノオトシゴの交配を目指し取り組みを行っています。  

アトランティス・ドバイは海洋生物種を自然に返していますか?  

はい。ドバイ政府との継続的な取り組みの中で、当リゾートは先日アトランティス・ドバイで産まれ飼育されたアラビアンカーペットシャークを海に返しました。

アトランティス・ドバイに海洋生物を間近で見ることができる体験はありますか? 
ロストチェンバー水族館では、スキューバダイビングやスノーケリング、アクアトレックなど幅広いダイビングオプションをご用意しております。セッション開催場所に集合していただき、当リゾートのプロのダイバーより、海洋生物の生態やセッションで行っていただく予定のアクティビティについての説明をお受けいただきます。  

ロストチェンバー水族館の交配プログラムについて知りたいのですが。  
現在当リゾートでは、ウシバナトビエイ、トビエイ、ヒョウモンオトメエイ、ヒストリクス(淡水エイ)、ツカエイなど、さまざまなエイ種の交配に加え、イヌザメ、アラビアンカーペットシャーク、トラフザメなど、3種類のサメの交配を行っています。また、ムーンジェリーフィッシュ(ミズクラゲ)の交配も行っており、ホワイトネットルジェリーフィッシュ、クラウンフィッシュ(クマノミ)、タツノオトシゴの交配を目指し取り組みを行っています。  

アトランティス・ドバイは海洋生物種を自然に返していますか?  
はい。ドバイ政府との継続的な取り組みの中で、当リゾートは先日アトランティス・ドバイで産まれ飼育されたアラビアンカーペットシャークを海に返しました。

チケット&パス

Girl Smiling in Lost Cambers Aquarium

水族館のワンデーパス

ロストチェンバー水族館を体験

ロストチェンバー水族館にお越しになり、21種類の展示と、アンバサダー・ラグーンに住む65,000匹の海洋生物をご見学ください。

Leap of Faith Aquaventure

ワンデースーパーパス

無駄なく丸一日満喫する秘訣

アクアベンチャー・ウォーターパークとロストチェンバー水族館の1日入場チケットにイルカのパフォーマンスとサメの餌付けショーの観覧が付いたお得なパスです。

Lion Fish at Lost Chambers Aquarium

舞台裏ツアー

水族館の見学&お魚の物語ツアー

ロストチェンバー水族館で生活するサメやアカエイ、たくさんの魚たちがどのように飼育されているのかを学ぶことができる舞台裏ツアーにぜひご参加ください。

Kids on Tube Aquaventure

2デーメガパス

一日では遊びつくせません

当リゾート一番人気のパスには、アクアベンチャー・ウォーターパークとロストチェンバー水族館の2日間の入場料に加え、イルカのショーとサメのショーの観覧などの特典が含まれています。